就職・転職の求人票

情報収集して会社をよく知る


間違いない就職・転職、失敗しない就職・転職をするためには必ず、会社を徹底的に知っておく必要があります。当然、会社以前に自分も良く理解しておく必要があります。自分の綜合的評価を加味したら求人票をくまなく閲覧する必要があります。

支援サイトでは検索機能も充実しており、自分の譲れない条件を選択して簡単に検索することができます。ただし、受ける会社探しはそこで終わってはいけません。求人票を隅々までよく読み、詳しい業務内容募集要項についてしっかりと確認をしましょう。

ただし、すべての内容が求人票に記載されている訳ではありません。自分が気になる点は試験を受ける前に解決しておく必要があります。そのため、何を確認しておきたいのかをしっかりとメモし、支援サイトまたは直接企業に聞くために準備しておきましょう。

就職・転職支援会社では、企業が公にしていない情報採用の傾向なども把握している場合もあります。分からないことは試験、面接前にすべて解決しておかなければなりませんので担当のアドバイザーに相談しておく必要があります。

企業に公式ホームページがあれば現在の経営状況企業の沿革経営方針企業理念なども掲載されているところがほとんどです。しっかりと熟読し、方針や事業展開について調べ、自分が求めるものがあるかどうか再確認しておきましょう。

また、最近ではインターネットでいろいろな意見を聞くことができます。リアルな現場の声なども探し出せるかもしれません。就職・転職は人生を賭けた選択なので慎重に慎重を重ねて調べる所がないというぐらい情報収集しておくぐらいでなければなりません。


転職支援サイト 職種 求人数
 Q-JIN 全般 17,617社
 マイコミエージェント 全般 多い
 ワークゲート 事務系 普通
 街わーく ショップ・レストラン系 普通
 ワークゲート【ITワーク】 IT系 普通
就職・転職
 不景気でもたくさんある就職先
 不況でも強い企業が探しやすい
 転職はよく考える
 転職支援サイトの利点
 必要とされている仕事を選ぶ
 情報収集して会社をよく知る
 希望動機を明確にする
 履歴書、職歴書のポイント
 面接時のポイント
 就業紹介と派遣の違い
 意外と多い健康面での不採用



就職・転職の求人票



ブログパーツ